maurumx’s blog

好きなマンガ、ライトノベル、小説、一般書、ラグビーについての感想を書いていきます。

リケイ文芸同盟 書籍 感想

リケイ文芸同盟 向井湘吾 幻冬舎 主人公は数学科出身の純粋な理系人間です。その理系人間の主人公が出版社で働きます。出版社で働く人のイメージはどちらかというと感性があるひとが働いているイメージで、理系ぽくなく思います。理系の主人公が、理系の思考…

理屈はいつも死んでいる 書籍 感想

理屈はいつも死んでいる 高原慶一朗 サンマーク出版 ユニ・チャームを設立した方が書いた本です。 著者は、「生きた現場をノートに書き留める」ことを習慣としています。会社の内外を問わず、経営の現場、商品開発から人材育成、アイデア、情報、「これはい…

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第270話~273話 感想

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第270話~273話 作者:すずの木くろ 「小説を読もう!」より ジルコニアは自分の村を襲った首謀者の幼い孫を殺し目的を達成するが・・・。 コルツは敵のスパイだったウッドを殺してしまうが、自分も傷つき、重…

数学ガールの秘密ノート 式とグラフ 読書 感想

数学ガールの秘密ノート 式とグラフ 結城浩 ソフトバンククリエイティブ 前回読んだ“数学ガール”がわかることが少なかったので、基礎的なことからと思い読んでみました。内容がわかり安心しました。また、知らない話がいくつかあり、面白かったです。数学は…

数学ガール 読書 感想

数学ガール 結城浩 ソフトバンククリエイティブ 数学好きの、僕・ミルカさん・テトラちゃんの3人が数学の問題を解きあうお話です。解き方を説明してくれていますが、私では理解できないものがほとんどでした。出されている問題は理系の高校生以上の問題と感…

精神科医は腹の底で何を考えているか 読書 感想

精神科医は腹の底で何を考えているか 春日 武彦 幻冬舎 精神(メンタル)が病むまでいきませんが、弱ることは誰にでもあると思います(どこまでが“病む”で、どこまでが“弱る”かはわかりません)。周りを見ても、それっぽい人がいたり、見かけたりすると思い…

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第265話~269話 感想

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第265話~269話 作者:すずの木くろ 「小説を読もう!」より 敵将のカイレンは、ジルコニアの村を襲ったもの達の首謀者と実行者達を調べ上げていた。約束通り、毒ガスを使わない協定を結んで、戦いが始まりま…

最後の医者は桜を見上げて君を想う 書籍 感想

最後の医者は桜を見上げて君を想う 二宮敦人 TO文庫 Kindle 版 ガンや白血病などの「死」に近い病気に接する医者・治療法を軸にこの物語は書かれています。症状が末期になったときに、放射線治療を続け最後まで病気と闘うことを信条とする医師。緩和ケアで死…

育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金代わりに【領地】を強くしてみる 第101話~105話 感想

育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金代わりに【領地】を強くしてみる 第101話~105話 作者 黒おーじ 「小説を読もう!」より 領内の仮想通貨?の話と温泉旅館の話です。 ガルシアより、領内の金融について、「通貨の根本は信用…

本所おけら長屋 書籍 読書

本所おけら長屋 畠山健二 PHP文芸文庫 江戸時代のとある長屋、「おけら長屋」で起こる出来事(事件?)のお話です。 長屋と言うと、お金はないが精一杯生きる町人と人情が思い浮かびます。 浪人の島田鉄斎、大家の徳兵衛、米や奉公人の万造、酒屋奉公人の松…

歎異抄をひらく 読書 感想

歎異抄をひらく 高森顕徹 1万年堂出版 歎異抄(たんにしょう)は親鸞聖人の高弟・唯円によって書かれたものといわれています。しかし、内容が誤解されるおそれがあるため、一般人には封印されていましたが、明治の末からある機縁で広まったそうです。 この本…

『最高の睡眠』 中田敦彦のyoutube大学を見た感想

スタンフォード式 『最高の睡眠』 中田敦彦のyoutube大学を見た感想 中田敦彦さんのYouTubeで書籍『最高の睡眠』についてを見た感想です。 最高の睡眠をとることで、免疫力とパフォーマンスが上がるので、睡眠がとっても大事ということでです。 睡眠は質が大…

マンガ 面白いほどよくわかる!古事記 読書 感想

マンガ 面白いほどよくわかる!古事記 かみゆ歴史編集部 編 西東社 なんとなくマンガで読みたくなったので読んでみました。やはりマンガはわかりやすい部分が多いですね。 本著の冒頭の話にありますが、私もスサノオとヤマトタケルの話が混ざっていました。 …

【20分で解説】最強パワー「性欲」を操るメリット【シリコンバレー式 超ライフハック】 サムの本解説chの youtube を見た感想

「シリコンバレー流 超ライフハック 史上最強の技 全集合(デイヴ・アスペリー)」という本の解説youtubeを見た感想です。 本の題名がライフハックなのに、“バイオハック”という言葉がでてきます。?と思いましたが、バイオハックとは、「科学的知見に基ずく…

速さはすべてを解決する「ゼロ秒思考」の仕事術 読書 感想

速さはすべてを解決する「ゼロ秒思考」の仕事術 赤羽雄二 ダイヤモンド社 仕事のスピードを上げるための方法を教えてくれる本です。著者は小松製作所やマッキンゼーに勤めていた方です。マッキンゼーでの経験が元になっているようです。 「伝えにくいことは…

主体性は教えられるか 書籍 感想

主体性は教えられるか 岩田健太郎 筑摩選書 教育で主体性は教えることはできないかを考える本です。 一例として、医師である著者が見てきた研修医の診断がありました。指導医から例として示された定型的でルーチーンな診断しか下せない研修医は話をあげてい…

サピエンス全史 中田敦彦のyoutube大学を見た感想

サピエンス全史 相当分厚い本のようです。それを、中田敦彦さんがポイントをわかりやすく・面白く話してくれます。 内容は興味深かったです。「ホモサピエンスは、他の種族を滅ぼして残っている」、「認知革命・農業革命・科学革命」が特に面白かったです。 …

育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金代わりに【領地】を強くしてみる 第95話~100話 感想

育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金代わりに【領地】を強くしてみる 第95話~100話 作者 黒おーじ 「小説を読もう!」より 海上のモンスター討伐は、艦船の主砲や船首を使った体当たり攻撃により、比較的あっさりと討伐した。 …

なぜ、地形と地理がわかると現代史がこんなに面白くなるのか 書籍 感想

なぜ、地形と地理がわかると現代史がこんなに面白くなるのか 関真興 監修 三城俊一 著 洋泉社 今までに読んだ本に、「教養として世界史をある程度知っておいたほうが良い」とありましたので、少しずつ、世界史の本を読もうと思っています。 本書は、簡潔に現…

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第260話~264話 感想

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第260話~264話 作者:すずの木くろ 「小説を読もう!」より カズラはジルコニアをなぐさめ、それおを見られていた話。バッレタに抱き着かれた話。黒髪の女(神様?)が現れることとコルツの行方と未来の話。…

「会社行きたくない」と泣いていた僕が無敵になった理由~人間関係のカギは、自己肯定感にあった~ 読書 感想

「会社行きたくない」と泣いていた僕が無敵になった理由~人間関係のカギは、自己肯定感にあった~ 加藤隆行 小学館クリエイティブ 「会社に行きたくない」という題名に惹かれて読みました。 自己肯定感を持てば、人間関係がうまくいき、人生がいい方向に行…

いつも怒っている人も うまく怒れない人も 図解 アンガーマネジメント 読書 感想

いつも怒っている人も うまく怒れない人も 図解 アンガーマネジメント 戸田久実 かんき出版 「イラっ」としたときに、反射的に反論したり、余計なことを言ってしまい、言わなければよかったと後悔することがあります。そんな出来事があった後に、この本を見…

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第256話~259話 感想

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第256話~259話 作者:すずの木くろ 「小説を読もう!」より バレッタとキャノン砲の訓練の話、グレゴルンを先導したニーベルの処遇の話、コルツとコルツを探しにカズラたちが巨大なウリボウに会いに行く話、…

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第251話~255話 感想

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 作者:すずの木くろ 「小説を読もう!」より 第251話~255話 不満のたまっていたグレゴリアの領民をニーベルはイステリアが裏切っているとして先導しイステリアに進軍する。途中の村では略奪の許可を出し、兵…

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第245話~250話 感想

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第245話~250話 作者:すずの木くろ 「小説を読もう!」より グレゴルン領の反乱軍に備える話です。反乱軍がイステリアに向かうときにグリセア村を通ります。グリセア村に守備隊を送り、守ることとなります。…

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第241話~244話 感想

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 第241話~244話 作者:すずの木くろ 「小説を読もう!」より 戦いに向けて準備をするバレッタとリーゼの成長ぶりにカズラは喜びます。 毒ガス使用禁止の話し合いを、ナルソン・ジルコニア・カズラたちはバルベ…

雨の日も神様と相撲を 書籍 感想

雨の日も神様と相撲を 城平京 講談社タイガ 主人公の文季(ふみき)は相撲好きの両親に望まれ、小さいときから相撲をしていました。相撲好きの両親は文季が相撲取りになることを望んでいました。 文季の体は小さい。15歳になるが、背が伸びなかった。小さい…

最強タンクの迷宮攻略 第184~188話 感想

最強タンクの迷宮攻略 第184~188話 アバンシアの様子 作者:木嶋隆太 「小説をよもう!」より アバンシアはダンジョンに訪れる冒険者のおかげで発展していた。 また、町にホムンクルスたちはそれぞれのスキルをいかして服屋、鍛冶屋、薬屋、宿屋などで活躍…

にわかには信じられない遺伝子の不思議な物語 読書 感想

にわかには信じられない遺伝子の不思議な物語 サム・キーン 朝日新聞出版 遺伝子・DNAの本です。その歴史から、個別の事例が書かれています。 興味深い話と理解が追いつかないところがいくつかありました。 興味深かったのは、放射線のDNAに与える影響…

ラビ・トケイヤーの校長日記 読書 感想

ラビ・トケイヤーの校長日記 マーヴィン・トケイヤー 徳間書店 日本ユダヤ教団のラビとして、10年ほど日本で活動した後、アメリカのユダヤ人学校の校長を務めたマーヴィン・トケイヤーさんが教えてくれる、ユダヤ人の教育法について書かれた本です。 校長を…